小児看護

酸素投与と呼吸ケア

酸素投与と呼吸ケアは、看護師として働く上で欠かせないことですよね。 酸素投与は良いものと思われますが、もちろん副作用も生じます。また近年ではHFNCの使用率も上昇してきております。(COVID-19でも使用されていますね)酸素投与とHFNCの特徴について理解しましょう!
集中治療

呼吸障害の種類

小児は、予備力が少ないため呼吸困難を起こしやすいです。呼吸の変化をいち早く気づき、介入するためには、呼吸障害の重症度やタイプ理解する必要があります。呼吸障害の種類についてまとめています。
集中治療

血液ガス分析と酸素化

血液ガス分析と酸素化の考え方は、呼吸を評価する上で重要なポイントです。新人看護師の頃は、私も苦手に思っていました。ポイントを抑えて、考え方を習得しましょう。
小児看護

小児の呼吸評価(2)

小児の呼吸器系は、解剖学的・生理学的な特徴により予備力が乏しいです。そのため子どもの呼吸状態の悪化は早く、容易に呼吸不全の状態に陥ります。呼吸の異常を早期発見できるように呼吸評価ポイントをまとめています。
小児看護

小児の呼吸評価

小児の心停止の原因は呼吸原性であることが多く、呼吸の異常は心停止や循環の破綻に直結してしまいます。そのため小児科の看護師として働く場合、呼吸の評価が適切にできることは重要です。
集中治療

小児集中治療室 -PICU- に携わる看護師の役割

小児集中治療室 PICUの看護師の仕事ってどんな仕事? その役割についてお話ししていきます。
集中治療

子どもと家族にとって生命を守るための場所「小児集中治療室(PICU)」

こどもが集中治療室に入ったと聞くと心配になりますよね。 最近では、ドラマのコードブルーの影響もあって少し身近なものになったように感じます。 現役看護師として、集中治療室の特徴と入室するこども達の特徴をお伝えします。 小児集中治療室(P...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました