看護師の職業病あるある

看護師

看護師の職業病あるある

こんにちは。
小児集中治療室に勤務する看護師のpi ✿︎(@shinkan0607) です。
子どもを看る上での知識を発信しております。

今回は、看護師あるある第2弾!

職業病あるあるについてお伝えしていきます。



看護師の職業病あるある

日常生活で感じる「看護師の職業病」について。

こんなことを考えていると、「あーーー看護師だな、私」ってなります。

家でナースコールやモニター音が聞こえる

夢でナースコールをとっていたり、聞こえるはずのないナースコールが聞こえてきたり。

ICUで働いている私の場合は、QRS音が聞こえます。(処置中のイメージ)

何か思い混んでいる時ほど夢で仕事してしまいますよね。

本当は、リラックスしたいのに…

医療ドラマのアセスメントをする

医療ドラマは純粋にみることができなくなりました。

医龍もコードブルーもコウノトリも…好きですよ。

「あーこれ違う。」「なんでそんなことになるの!」

なんてツッコミながら見てしまいます。

純粋には楽しめなくなってしまった…と思っている方も多いのでは?

 

病院を受診した時に看護師とバレないように頑張る

これは人それぞれですが、なんとなく隠したくなりますよね。

私たちも医療者が患者さんだと身構えてしまうこともありますよね。

(両親医者とか、おなじ小児科看護師さんとか気を使います!!!)

そんなこと思うとちょっと自分の職業を隠したくなってみたり。

でも行動や言動でバレることも多いんですけどね。

他の病院での看護師の動きが気になる

お見舞いで行った病院での看護師の動きが気になる!!!

「私だったらこうするな〜」なんて考えることも。

でも看護師であることは黙ってます!

 

「いま、急病人が出たら…」とシュミレーションする

飛行機や電車の中、ふとした時に思います。

いまここで人が倒れたら私に何ができる?

子どもが具合悪くなったらまずABC確認して…

なんて想像してることがたまに。

ご飯を食べることが早くなる

休憩時間の15分でご飯食べなきゃ!

すぐに仕事戻らないと間に合わない!!

なんてことも多いです。自然とご飯を食べるスピードは早くなります。

いつでも寝れるようになる

 

この投稿をInstagramで見る

 

こんばんは! 看護師転職エージェントるみこです♡ 今日は「夜勤明けのストレス発散方法ベスト3」を発表します。 体調管理や心のケアも自分でできることをしていきましょう! #看護師と繋がりたい #看護師あるある #看護師 #ナース #看護師辞めたい #看護師やめたい #看護師1年目 #看護師2年目 #看護師3年目 #新人ナース #看護師転職 #看護師転職ジョブメドレー #スカウトされる転職 #ナース疲れた #看護 #看護師の休日 #看護師ママ #看護師の卵 #看護学生と繋がりたい #看護学生 #看護実習 #看護転職 #看護師求人 #看護師仲間 #看護師になりたい #看護師の日常 #病院勤務 #転職エージェント #転職活動中 #転職したい

るみこ|看護師転職エージェント(@agentrumiko)がシェアした投稿 -

夜勤前に仮眠する、夜勤明けに寝る。

ということも多いのでタイミング関係なく寝れます。

日勤だけの日なのに仮眠時間に眠くなることも…

 

長距離フライト(海外など)で時差ぼけがなくなる

夜勤をしていると夜過ごすことが多かったりするためか海外旅行でも時差ぼけが少ないように思います!

夜勤明け頑張って起きていて、夕方〜夜のフライトで海外へ!

なんて過ごし方をしていましたが時差ぼけなく過ごせることが多いです。



まとめ

#看護師あるある
あなたはどのくらい当てはまりますか?

こちらもCHECK

  • この記事を書いた人
アバター

pi ✿︎

■ 看護師 / 小児集中治療 ■ 小児科ナース / PALS 資格所有 ■ 気付けば中堅クラスになっていました ■ 子どもを看るうえで必要な知識を発信します

-看護師

© 2020 PI+ICU NURSE BOOK Powered by AFFINGER5